□□□
□□
一緒にコメントもどうぞ
混雑時送信エラーが多発するためメモ帳等で下書きするかメモリにコピーしておいてください。
面白い投稿や質問疑問が有ればがしがしレスしていきますので。
ついでに応援や励まし罵倒や罵りの言葉も贈ってくださると悦びます。
引用させていただく場合が多いので言葉遣いはあまり乱れないでくれると助かります。
タグは使わないでください。特にリンクはURLを書くだけにして下さい。
アニメや画像をそのままUPしたようなものは掲載しません。(YouTube・UPローダー等
過度のエロスも掲載できません。(胸くらいまで

UPされたものがオリジナルであるならばOKです。それ以外は出来るだけネタ元を。
メモ帳等で書いてから貼るとミスが減ります。改行は出来ません。<BR>とでも。
リンクフリーです。相互でなくても構いません。
拍手コメントなどで報告していただければ結構です。
メールもお待ちしてます。
提供型Amazonリンク作成支援ツール「ろりぷにりんく。」 是非ご活用下さい。
こちらの普通の「Amazon検索ページ」からも利用可能です。
お気に入りに登録(IE) お気に入りに登録(IE) RSSを登録 RSSを登録 はてなAに追加
Add to GoogleGoogleのホームに追加
 
 

□□
□□□
もばかべ:デイリーランキング


<< 2015/11/30 を見る [前3日分]  | トップページ |  [先3日分]  2015/12/20 を見る >>

日記 2015年12月14日
Daily comment
■カーボンロードフレームの割れを修復する
 
始めて間もないのに一通りとらぶるを経験していくへっぽこはハードラックの女神(ヤンデレ)に愛されているのか… 愛が重たい…
あと無茶した所為か若干膝も違和感あったので丁度良い休憩に(そっちもかい


ある日走って帰ったあと汚れを拭いているとウエスが引っかかる…
シートステーにささくれが・・・ 顔から血の気が引いていく
段差などの衝撃によるものかと考えたけれど、よく見ると前方からの打撃痕があることが解った。
(写真を撮る余裕は無し)
この高さ…これは、車止めポール!!(ペロリ
 (被疑者参考画像)
前を通した後、後ろを抜くときは割と配慮が薄くなっていた気もする。
ただこれが犯人と決まったわけでは無いので、なんときも扱いには十分気をつけたいです。


泣いていてもしょうがないので修復方法をぐぐってから実行に移ることにした。
本来なら危険性からフレームを諦めるというのが正しい判断だというのは理解しているつもりだが、流石に諦めきれないのとトップチューブなどのメインとなる部分ではなく、たぶん折れてもそれなりに走れてしまう気がするシートステーならばがっちり固めてやれば大丈夫であろう(素人判断)ということで直す方向でいくことに決めた。

カーボンフレーム |クラフトレジンは日新レジン

この辺を参考にしました。


まずヤスリがけして傷の状態を確認。結構広がってます。
そのあと割れの広がりを止めるために端に穴を開けた。
薄い!!
一瞬で貫通、肉厚はたぶん0.5mm程度、チェーンステーが強固でシートステーへの加重は少ない設計と思われるので走行上の強度は確保されているのだろうけれど、外部からの衝撃には耐えられない造りに思える。 修復方法をぐぐっているとシートステー割れが目立つのでここは割と鬼門なのかも。

使用したのはエポキシ樹脂のGM-6800とカーボンクロス

GM-6800は地元で購入、このお試しカーボンクロスは届いたのは13cm四方くらいあって外周がテープで留めてある(切断用ほつれ止め)ので実使用可能部分が100mm程度って事なのかな?パーツクリーナーを軽く吹くとぺろっと剥がれて全部使えますが端がほどけやすいので注意。

エポキシ樹脂の作業は時間とか汚れとかいろいろで撮ってません。
それはそうとエポキシ樹脂って焼いたホッケみたいな臭いがしますね。キンメとかのアレ。


エポキシを染みこませたカーボンクロスを2周巻いてポリプロピレンフィルムを巻いた後テープでぐるぐる巻きにして圧着。 本当は真空パックとかに出来れば良いんだろうけど、無理です。

1回目の硬化後

写真だとぱっと見綺麗ですが、実際にはデコボコで酷い有様です。
ただ見た目を気にしなければ使用上はこれで問題無いのかもしれません。


特に酷いのがこの面で、ポリプロピレンフィルムにシワが寄ってしまった所為で斜めに溝が何本も入ってしまいました・・・ もっとぎゅうぎゅうに締め付ければ溝も浅くなったと思いますが、割れているフレームに対して流石に無理は出来ないです。
収縮するか伸びるかするフィルムがあれば良かったのかも。
まぁしょうがないので整えることにします。

ヤスリがけして面を整えた後、穴埋めの2回目硬化後

フィルムは使わずに塗って盛りました。穴は埋まりましたがボッコボコですね。
まぁもちろんこれは想定内です。

3回目

大分良くなりましたがカーボンクロスが目立つのと、気泡がちょっと多いですね。
もちろん気泡は想定…外です(^ν^)…

4回目

今回はエポキシ樹脂を黒く着色して塗装代わりに使用してみました。 塗装は苦手なので磨けば綺麗になるこの方法が合っているのと、元々の黒部分が同様の方法が採られているようなので丁度良かったと思います。
それでも目立つ気泡はタッチアップペンを塗って拭き取ることで目立たなくなりました。


半透明なので強い光を当てるとカーボンクロス(と気泡)が見えます。
まぁ素人の施工ではこの程度が限度かと。
ぱっと見では十分綺麗に見えるので問題ないでしょう。

エポキシ樹脂GM6800は計120g入りで1回の最低量が計量上13gとなります。今回の使い方ではで有り余るほどでした。今回は4回使いましたが、ボトルには当然まだ半分以上残っていてなんだかもったいないですね。今のところ使い道も無いです。ケーブルガイドのカバーパーツがちょっと欠けていたので塗っておけば良かったと思いましたが後の祭り。それだけのために13g使うのも微妙なので放置で。でも使ってしまっても良いのかもしれない…
もっと少量のが有っても良いんですけどね。ちなみに100均でも2液エポキシがあってそれで十分だという話も有るようですが、どうなんでしょうね。


肝心の強度ですが、カッチカッチです。たぶん元より頑丈だと思いますが衝撃吸収性は落ちたかもしれません。あと左右の強度バランスもズレたと思うのでその辺りは気になりますね。2周巻きとかではなく普通にパッチで良かったのかも。まぁ頑丈にこしたことは… 外側が囲われただけで中の割れの進行がちゃんと止められているのかというのも実際に長期で使ってみないと解らない部分です。

ちょっと走ってみましたが、元々割れに気付かなかったくらいなので違いは解りませんでした(ぉぃ

とりあえずそれなりには直せたと思うので一息付けました。
もうそろそろとらぶるとはおさらばしたいものです。



本日の一品

powered by はつばいびりすと

コメント投稿欄

<< 2015/11/30 を見る [前3日分]  | トップページ |  [先3日分]  2015/12/20 を見る >>