□□□
□□
一緒にコメントもどうぞ
混雑時送信エラーが多発するためメモ帳等で下書きするかメモリにコピーしておいてください。
面白い投稿や質問疑問が有ればがしがしレスしていきますので。
ついでに応援や励まし罵倒や罵りの言葉も贈ってくださると悦びます。
引用させていただく場合が多いので言葉遣いはあまり乱れないでくれると助かります。
タグは使わないでください。特にリンクはURLを書くだけにして下さい。
アニメや画像をそのままUPしたようなものは掲載しません。(YouTube・UPローダー等
過度のエロスも掲載できません。(胸くらいまで

UPされたものがオリジナルであるならばOKです。それ以外は出来るだけネタ元を。
メモ帳等で書いてから貼るとミスが減ります。改行は出来ません。<BR>とでも。
リンクフリーです。相互でなくても構いません。
拍手コメントなどで報告していただければ結構です。
メールもお待ちしてます。
提供型Amazonリンク作成支援ツール「ろりぷにりんく。」 是非ご活用下さい。
こちらの普通の「Amazon検索ページ」からも利用可能です。
お気に入りに登録(IE) お気に入りに登録(IE) RSSを登録 RSSを登録 はてなAに追加
Add to GoogleGoogleのホームに追加
 
 

□□
□□□
もばかべ:デイリーランキング


<< 2019/02/08 を見る [前3日分]  | トップページ |  [先3日分]  2019/03/03 を見る >>

日記 2019年 2月 9日
Daily comment
■[ロード] リアルカーボンFRPでシューズのつま先を補修する
 

フレームのサイズ、シューズのサイズ、クリートの位置・・・それら如何でどうしてもシューズのつま先が前輪のタイヤに当たって削れてしまう(´・ω・`)
へっぽこの場合、(自分に対し)ちょっと小さめのフレーム、デカいシューズ(46)、限界まで下げたクリート(足は前へ)。 最悪も最悪である。
写真を撮ってないのだけれどここからもっと酷くなって表面がなくなって下の層が露出してしまいました。いやー流石にこれはマズいぞと。

靴が削れた: 野良東風の雑談ブログ

そうそう、こんな感じ。
ぐぐって写真を探してみたけれど案外見つからなかった。まぁこの人はタイヤじゃなくて縁石に擦ってしまったみたいですけど。
GIRO EMPIRE SLXではつま先の中に強化繊維?で固められているので完全に穴が空くというまでにはそうそうならないと思うけれど、見た目は酷いことには違いない。 自分も厚手のテープを綺麗に貼ってみたもののあっという間に擦り切れてしまった。 しょっちゅう貼り替えるか もっと固いものを使えば良いのかもしれないけれど、今回はもっと耐久性のある処置を施そうと思う。



これぞまさに中華カーボン(クロス)(未加工品)
50cm x 150cm で1600円くらいでした。おやすい。 前にシートステーの補修用に買ったのはAmazonでサンプル品のが10cmx10cmで500円でしたからね。 国内だと安くても3倍くらいの単価でしょうか。 ついでにエポキシ樹脂も買いました450gで1700円くらい。これも数分の一ですね。中華カーボンが安い一端もここにあると思います。あとは品質がげふんげふん。
まぁ別に何か製品を作るわけでも無く なんちゃってで構わないのですから最低限で十分です。どうせ仕上がりはぐっちゃぐちゃになるのでしょう(哀

というわけで完成しました! (ぉぃ

例によって作業中の写真はありません。


一応それなりに上手く出来たのではないでしょうか。
実はここに至るまでにいくつかの別の物を作ったのでそこそこコツが掴めていたのですよ。
まぁとかいうわりに左右でツヤが違うんですけどね(笑
でもそれも“こうしたら質感が変わる”という良い勉強になりました。


今までは“切り取ってから樹脂を塗って貼り付け固めていた”ところを“樹脂を塗ってから固まりはじめたところを切り取って貼る”ようにしてみました。いわば自作プリプレグですね。 これだと端がほつれることがありませんし押さえつけたときに編み目が歪むのも抑えられます、が固まりはじめているので当然作業スピードが必要になります。あとハサミがベタベタになります(笑  樹脂が抜けづらくなるので樹脂の量を最小限に抑えることも重要ですね。 曲面を加工する場合はラップを使って引っ張りながら貼り付けるとシワ無く成形出来ると思います。

どのくらいの耐久性があるのか解るのはまだまだこれからなので実際に使って試していきたいと思います。まぁ流石にタイヤでカーボンがそうそう簡単に削れるわけ・・・(あっ・・・
まぁ厚手テープよりはマシかな。

チェーンステーガードみたいなのを先に貼っておくと良いのかもしれない。スマホ用のフィルムとかでも良さそうだけど、両方ともつま先のカーブに合わせられるかというのは解らない。 ドライヤーで曲がるかな? なにかしらそういう保護・補修するアイテムがあっても良さそうなんだけれどね。 補修と言ったら底のゴム部分も交換出来ないシューズもありますからねぇ。シューグーを盛るしか無いですかね。GIROは交換可能なので今回2セットほどEVANSからガイツーしておきました。3300円程だったのでこれも国内の半額以下ですね(内送料1000円ですけど)。500円くらいで良いと思うんですけど・・・ネジもシューズ付属のチタン製のを使うので要りませんし。ロードはこういう所の金額がなぁ、生産量的にしかたないところも有るかもしれませんが。


補修ではなくシューズ自体の話になるんですが、ロングでつま先が当たったり内反小趾気味の小指が痛くなるのが悩みだったんですがインソールの指の付け根部分に出っ張りを作ったらかなり踏みやすくなって痛みもだいぶ改善されました。足が前に滑ってたんですね、やはりインソールは重要です。ほんとは熱成形とかのが良いんでしょうけどなかなかね。 足裏に滑り止めが付いてる靴下も効果的でした。ランニングとサッカー用のが多いですね。

これからもDIY精神でできるだけロープライスで頑張っていきたいと思います。



本日の一品

powered by はつばいびりすと

コメント投稿欄

<< 2019/02/08 を見る [前3日分]  | トップページ |  [先3日分]  2019/03/03 を見る >>