<< 2017/01/20 を見る [前3日分]  | トップページ |  [先3日分]  2017/01/26 を見る >>

日記 2017年01月24日
Daily comment
■[ロード] 懲りずにサイコンマウンタを自作する
 


自作系自転車ブログ(嘘

とりまこんな感じ↑に完成しました。


・前回の失敗例


強度不足で振動で折れました。知ってた。
まぁどちらにせよ2つは付けられないから遅かれ早かれ没になりましたけどね。
そのあとはPWTのマウンタを使っていました。

クランプがゴツいのと重いのとハンドルと合わずに傷が付いたので変えたくなる。


・制作開始


写真撮ってなかったので過程無し。
素材は桐です。金属とかカーボンの加工技術は無いのだ。
3Dプリンタが欲しくなりました。


サイコンと同時に下にライトが付けられます。これは前と同じ。


ステム込みで52g、PWTのが単品で60越えてたので多少は軽くなりましたね。
この後もう少し重くなりますが。


・エアロ化パーツも作る


厚紙で試作した後、ポリプロピレン板で形成。


そこにカーボン風シートを貼りました。
こういうパーツもUCI的にはアウトなんですかね。関係ないですけど。
これでほぼ完成です。 重量は未計測。


・装着→割と満足


取り付けるとこんな感じ。


クランプがなくなったのでだいぶスッキリしました。
以前よりも1cm程前に出るようにしました。視線移動を短くするためです。
取り付けてみるとちょっと間延びしたように見えたので、制作中の写真からちょっとだけ変えています。


下面は開放されてます。
まぁ見えないですし、この方がアクセスしやすいですし。


マウント部と取り付けバーにカバーつけることでエアロ効果により速度が… 上がることは無いと思いますが、見た目はスッキリしました。
以前はステムのボルトにもアクセスしづらかったですが、今回は問題ありません。
サイコンの表示面を同じ高さに揃えた方が良かったかなとも思いましたが、いろいろ難点もあるのでまぁこれで良いかなと思います。


・とりあえず成功

目的は達成され見た目もまずまずだと思う。
ただステムを変更した場合取り付けは難しくなってしまうのが問題点。
当分は変える予定は無いのだけれど、このステムは見た目だけがちょっと微妙(PRO共通の問題
あとはサイコン自体が良い物になると良いなぁと思います(コナミ



本日の一品

powered by はつばいびりすと

コメント投稿欄

<< 2017/01/20 を見る [前3日分]  | トップページ |  [先3日分]  2017/01/26 を見る >>


    最近の記事

2017/11/27
・[ロード] ノヴァテックハブの後輪のベアリングを交換してみた

2017/11/19
・[ロード] PROLIGHT TECHLACEに使われているTeXtremeカーボンとは?
・[ロード] GIRO EMPIRE SLX を1年近く使ったので今更レビュー

2017/09/29
・[ロード] 100円で何でもカーボンにしてしまう魔法のシート

2017/08/01
・[ロード] iGPSPORT iGS60 にルートをインポートしてナビに利用する方法