<< 2017/02/24 を見る [前3日分]  | トップページ |  [先3日分]  2017/03/02 を見る >>

日記 2017年02月26日
Daily comment
■[ロード] ホイール空力向上の小技を考えてみた
 


さて皆さんはこのホイールのどこか変なところに気付くでしょうか?

答えは30秒後


・ホイール用エアロパーツってあるじゃん?



マヴィックのホイールにエアロフラップ CX01ブレードというのが有ります。
タイヤとリムとの間にある段差を埋めてエアロ形状を高めるアイテムです。
どのくらいの効果があるかは解りませんが、UCIレースで禁止されているということなので禁止されるくらいの効果はあるのかもしれません。
そういう非円形のタイヤを作れば良い気もしますが。それも禁止なんでしょうかね。

・結局今回も自作ネタ



という事で今回の小技ですが、CX01ブレードの代わりにビニールテープを貼ってみました(笑
今回のリム形状がちょっと特殊なのと25Cタイヤなので真っ平らにはなりませんでしたが、一般的なホイールならCX01ブレードと断面形状的にはほぼ同じようになるはずです。

右サイドは反時計回り、左サイドは時計回りに貼っていきます。
エアーはそれなりに入れてテープを引っ張りながら貼ると良い感じでした。
貼るときは最外周部だけを押さえるようにしないとへこみが出来て無意味になってしまいます。

・テープでもやっぱりダメ?



CX01ブレードは禁止されているようですが、ビニテもやっぱりダメなんでしょうかね?
まぁレース出るような人がこんなふざけたことするとも思えませんけど(笑
関係なく個人的に走ったり草レース、ヒルクライム、トライアスロンでならアリかと思います。

・気になる効果は



走ってみて効果の程は…まぁ感じられませんでしたが、ゼロでは無いはず…だと思います。
あとはタイヤサイドのカット耐性がちょっと向上するはずです。ちょっぴり。
それと見た目がリムのインチアップをしたかのようなちょっと不思議にな感じになるので、個性を出したい人向け。テープの色を変えればカラーリングも楽しめると思います。


・注意事項

今回は場所が場所名だけに一応おことわりを。
ブレーキ面に僅かなりとも被さるためにブレーキ面が狭いリムかシューによっては問題が出るかもしれません。ブレーキシュー当たるとブレーキ性能に問題が出るので注意が必要です。
あと問題があるとすれば、ちゃんと貼ってあれば走行中に剥がれることは無いと思いますが、もし剥がれたときに絡まったりブレーキが利かなくなる可能性も有るので安全を考えるとやっぱりやらない方が良いと思います。
マネをして事故を起こしても責任は取りませんので、各個の責任の上で行ってください。



本日の一品

powered by はつばいびりすと

コメント投稿欄
日記 2017年02月28日
Daily comment
■[ロード]
 


無料と言うことでホイホイ言ってきましたサイクルエキスポ
埼玉と言えばクリテリウムも見たんですが何も書かないまま過ぎてしまいましたね。
一昨年は何も知らないで見に行ったので選手の名前も知りませんでしたが、去年はすっかりおなじみの面々が並ぶ様を見て感激しっぱなしでした。 あと悪魔おじさんも居ました(笑
日本での開催ですが、ツールドフランスの一環と言うことも有ってスタッフが外国の方ばかりなのが興味深かったですね。
とりあえず、あとはもう少し感染しやすくして欲しいのと、自転車置き場をある程度整備するとかその辺もちょっと考えて欲しいです。

閑話休題
で、サイクルエキスポですが。まぁ特に目玉は無かったです(終了
一番の目玉は二日目午後の乃木坂でしょうか?(笑
とか言ってしまうと終わってしまうのでやってきたことを幾つか。

・試乗してみた

試乗はスペシャライズドのターマックとビアンキのXR4のみ。
他社はあまり興味が無かったりサイズが無かったり(というかサイズはほぼ無いけど)
ターマックは54に乗りましたが(おい)見た目よりも割とかっちりしてるんですね。まぁしなりが売りのフレーム以外のカーボンならそんなに大差ないのかもしれませんけど。ローバルの40にSRAMのe-TAPだったのでくっそ軽かったです。たぶん7kgか切ってるくらいかと。値段は重いと思いますが… e-TAPはもちろん初めてでフロントの変速方法が全く解らない状態でしたが、いろいろ試してみて解ってしまえばこれはこれでと言った感じですね。フロントはスムーズでしたが、スプロケの所為かリアがデュラに比べるともたつくかも。
XR4も何故かスーレコにウルトラカルトという弩級のが混じっていたので試乗。カルトは足を止めても止まらない!!!(…気がする) カンパは下ハンから操作出来ないのはどうかと思ったんですが…どうなんですかねアレ。ワイヤでもフロントの変速は軽かったですね。リアは何故か重かったですが調整不足でしょうか?
コースが狭くて正直コンポくらいしか味わえませんでしたが高級車に乗れたのは楽しかったです。
個人的にヨネックスの試乗があればと思っていましたがそのうちどこかでそのしなりというものを体験してみたいものです。

・例のブツの本物

あとは先日にも書いたペダリングモニターの本物を体験をしてきました。
何Wだとどれくらいの負荷なのかというのを感じて日常で思い出しながら手ルクならぬ足センサーで我慢しようという涙ぐましい工夫です。
効率は50-60%くらいで左右はほぼ50:50でした。まぁもう気にする必用も無さそうです。
クレーマーみたいな人が来ててスタッフも全然付いてくれなかったので自由に試しました(笑
意図的に上下死点で水平に力を入れても思いの外ベクトルは下を向いてしまいますね。ある程度体重がかかっているので当たり前なのかもしれません。完全に横を向かせるためには体重はサドルに全部あずけて筋肉のみでスライドさせる必要があります。意味が無いですね。
最大ギアで結構強めに頑張ったら800W台でした。死ぬ気で頑張ったら1000Wいけるかもしれません…?
いつもの175mmクランクでは180rpm台が限界でしたが、これに付いていた新型デュラの170mmで回したら200rpm目前まで出すことが出来ました(体験なのに自由か!) 165mmなら超えられると思います。 足を動かす速度が一定だったとしても1回転辺りの動かす周の長さはクランク長-5mmなら約-3%で180rpmあたりだと+5rpm程に相当します。足の動かし安さがプラスされるのか+5rpm以上のアップになっていますね。たまたまかもしれませんが。まぁ効率で言うとどんどん下がってしまうので意味の無い高回転ですけどね(小野田君以外には  まぁとりあえず自分でも200rpmは出せるかもしれないと言うことが解ったので良かったです。逆に175mmなら1000Wももうちょっと手が届きやすくなるかも…なんて皮算用をしてみたり。
あと電動デュラの変速ヤバイですね。フロントがスルスル変わります。なんだアレ。


・察し

とまぁサイクルエキスポでやってきたことはこんなところでしょうか。
あとはSC○TTの展示を見て西湖でのイベントでの展示を思い出したのですが、フロントフォークの断面がパイ生地みたいにスカスカで「これで大丈夫なんですか」とか訊いてしまいましたが、「えっと、カットしたときに剥がれたのではないでしょうか」と言っていたし実際問題は出ていないと思うのでたぶん大丈夫です。とりあえずへっぽこは選びたくは無いですけど(おい  他のメーカーの断面も見たみたいですね。もしかしたらこんなものなのかもしれませんけど、ヨネックスならたぶん綺麗だと思います。

・村八分

で、その西湖での試乗会は会員様限定だったので指をくわえてみていただけでしたが、実情・気持ちはわかりますが販売店さんはもうちょっと開かれていると良いなと思いました。
べ、べつにぼっちなワケじゃ無いんだからね!
へっぽこを仲間に入れてくださいお願いします(土下座



本日の一品

powered by はつばいびりすと

コメント投稿欄

<< 2017/02/24 を見る [前3日分]  | トップページ |  [先3日分]  2017/03/02 を見る >>


    最近の記事

2017/11/27
・[ロード] ノヴァテックハブの後輪のベアリングを交換してみた

2017/11/19
・[ロード] PROLIGHT TECHLACEに使われているTeXtremeカーボンとは?
・[ロード] GIRO EMPIRE SLX を1年近く使ったので今更レビュー

2017/09/29
・[ロード] 100円で何でもカーボンにしてしまう魔法のシート

2017/08/01
・[ロード] iGPSPORT iGS60 にルートをインポートしてナビに利用する方法