<< 2017/07/23 を見る [前3日分]  | トップページ |  [先3日分]  2017/07/27 を見る >>

日記 2017年07月26日
Daily comment
■アニメ「君の名は。」のUHD-BD 4K HDRは実はアプコン
 


世の中「君の名は。」の4Kが綺麗ともてはやされているのであまのじゃくなへっぽこが冷ややかにつっこんでゆく。 制作を請け負ったキューテックも「BD(FHD)には原画アーカイブとしても存在価値がある」と言っています。上映された映像に近いのはBDなんです。

AV REVIEW 263号によるとマスターデータはFHD RGB444/10bit BT.709 SDRのDPXとのこと。 そこからアプコンを掛けて4K化とHDR化をしているそうです。 もちろん丁寧にチェックしながらの作業なのでTVの自動4KHDR化とはクオリティは比べられないと思いますが。リアル4Kと比べたら見劣りしてしまうだろうことは否めません。
今のところ4Kは普及帯のTVもぼちぼち出てきましたがHDRに対応しているTVは数えるほど(本当の意味ではマスターモニターにさえ存在しませんが)、知識の無い人がドンキ4KみたいなのでHDRを見て、PS4のHDR問題のようにHDRが微妙と言われないか心配ですね。

今の4K事情はBDが出始めの頃アプコンだHD制作だと一喜一憂していた時代を思い出します。 流石にまだ4K制作している長編アニメは大作映画だとしてもそうそうあるものではありませんし、この先も相当未来まで広まることは無いと思います。へっぽこが知っている中で4K制作されているのはゴティックメードくらいですね。(ぐぐったら「花とアリス殺人事件」も4K制作だそうです) いまだにFHD制作でさえ少ないですし、4K化は無理だという声も多いです。 QHDくらいならそれなりに出てくるかもしれません。

ゴティックメードはBDすら出していませんが、4K対応のUHDBDが出たと言うことでパッケージを出すつもりは無いのでしょうか・・・?



本日の一品

powered by はつばいびりすと

コメント投稿欄

<< 2017/07/23 を見る [前3日分]  | トップページ |  [先3日分]  2017/07/27 を見る >>


    最近の記事

2017/11/27
・[ロード] ノヴァテックハブの後輪のベアリングを交換してみた

2017/11/19
・[ロード] PROLIGHT TECHLACEに使われているTeXtremeカーボンとは?
・[ロード] GIRO EMPIRE SLX を1年近く使ったので今更レビュー

2017/09/29
・[ロード] 100円で何でもカーボンにしてしまう魔法のシート

2017/08/01
・[ロード] iGPSPORT iGS60 にルートをインポートしてナビに利用する方法